ネット代理店のフレッツ光!オススメはこんな点

フレッツ光を申し込めるのはNTT西日本だけじゃない



もっとオトクにフレッツ光を契約したい。そんな人にオススメな方法がありました。
それは、Webから申し込めるネット代理店です。


あまり知られてないフレッツ光のネット代理店。ちゃんとしたNTT西日本やNTT東日本
の正規の代理店です。インターネット上にも10社以上有りましたが、有名なところは
2,3社のようです。


今回初めてインターネットで調べて知ったのですが、意外とオイシイということが
分かりました。もしかしたら、NTT西日本と直接契約するよりもメリットが有るポイント
がいくつか見つかりました。


ネット代理店ってなに?どこまでできるの?



インターネット上にはたくさんのフレッツ光のネット代理店があります。
ネット代理店の場合、ネット上でフレッツ光の契約が可能で、同時にプロバイダも
契約できるみたいです。


プロバイダの制約もないので、選択可能です。NTT西日本は10社ほどのプロバイダを
オススメしていますが、ネット代理店の場合、さらに多くのプロバイダを使うことが
できるので、自分にあったプロバイダを選択することができます。


例えば、携帯電話のキャリアとの組み合わせなどで安くなったり、支払いが一括で
管理できたりするプロバイダにしたりっていうのもいいかもしれません。


また、家電量販店のように、オプションを付ける必要がないのも嬉しいです。
これにより、月々の支払いを抑えることができますよね。もちろん必要であれば
オプションを付けることも出来るので、自分が必要なオプションだけを選んで
つけたらいいと思います。


NTT西日本と違う点は 現金キャッシュバック!



NTT西日本と直接契約するより、ネット代理店を通したほうがいいと思う最大の
理由は、「キャッシュバックが現金」という点です。


例えばあるネット代理店の場合、NTT西日本のフレッツ光を戸建てで契約すると、
月々のフレッツ光の料金が3,790円、プロバイダが840円となり、合計で4,630円と
なります。


加入する強制オプション無しで、契約期間の条件は2年間となります。この条件で
なんと、キャッシュバックは現金で38,000円。翌々日に銀行振込で指定の口座に
振り込まれます。


キャッシュバックはやっぱりいろいろ使える現金でもらうのが一番!という私に
とっては、かなり驚きの額です。実は今、手続きの真っ最中です。


注意点としては、NTT西日本もネット代理店の場合も、キャンペーンを受けられるのは
「新規」の契約の場合のみです。引っ越し前に光を使っていて、引越し先でも
使うなどといった場合は、新規ではなく「移転」になりますので、キャッシュバック
などは受けられません。


ただ、フレッツ光を以前使っていても解約して1年以上立っている場合は、場合に
よっては新規扱いにしてくれることもあるそうなので、相談してみるといいと思います。


ネット代理店はあまり知られていないので、自分でインターネットで調べないと
出会えませんでした。でも、その分オトク度は高いと思います。フレッツ光の契約を
考えている人は一度調べてみてはいかがでしょうか?

手堅い人にはオススメだけど、実はもっといい方法がある?

フレッツ光をNTT西日本で契約 注意点は?



フレッツ光をNTT西日本で直接申し込む場合の注意点はなんなのか、いろいろと
調べてみました。もちろんものすごくソンしたりすることはないと思うけど、
できるならなるべくお得に契約したいですよね。


まず、フレッツ光と言ってもプランが幾つかあり、「フレッツ光ネクスト」
「フレッツ光ライト」「フレッツ光プレミアム」などからプランを選ばないと
いけません。


何が違うかというと、料金体系や光の通信速度などが違います。例えば
フレッツ光ネクストは通信速度が1Gbpsと一番速いタイプで、フレッツ光の中でも
最高スペックです。通常価格は月々5,400円ですが、NTT西日本の公式サイトから
申し込むとweb光もっと2割が適用されて、月々の使用料が3,810円になります。


フレッツ光ライトは月々の使用料が2,200円からスタート、たくさん使うと4,400円
になる2段階定額制を導入しています。フレッツ光ネクストに比べると、月々の
使用料が安くなりますが、通信速度はその分遅くなります。


さらにオプション多数! ほんとうにいるものをチョイスして



さらに、フレッツ光にはオプションがいろいろついていて、インターネット回線だけ
ではなくいろいろな通信関連のサービスを利用することが出来ます。


例えばひかり電話の場合、月額使用料は基本プランで500円、付加サービスが充実した
プランや通話が多い人の場合は1,500〜3,900円のプランから選ぶことができます。


さらに映像サービスの場合は、フレッツテレビで650円/月、U-NEXTで1,990円/月、
ひかりTVで3,150円/月、TSUTAYA Strickで7,000円/月など。公衆無線LANサービスの
フレッツ・スポットで200円/月、フレッツおでかけパックで600〜1686円/月、
光iフレーム2で500円/月、フレッツ・ミルエネで200円/月となります。


また、安心サポートではリモートサポートサービスが500円/月、フレッツ・ウイルス
クリアが400円/月になります。


色々便利なオプションですが、便利だからとあれもこれもとつけているとそれぞれの
基本使用料上乗せ分が月々の使用料に上乗せされるので注意が必要です。


例えば、戸建てに住んでいて、Web光もっともっと割で契約した場合、月額500円の
プロバイダBB.exciteにして、光電話を利用した場合、月々の使用料は4,810円に
なります。


家電量販店のような制約がないのはメリット!だからこそ自分で選択を



ここまで調べたことをまとめると、NTT西日本でフレッツ光を契約した場合に受けられる
キャンペーンがあることが分かりました。家電量販店でやっているような、オプション
強制加入もないのは嬉しいですね。


だからこそ、自分で取捨選択することが大切になります。ついついつけすぎてしまう
オプションをぐっと我慢して、本当にいるものだけを選択できれば安くなりそう
ですね。


ただし、NTT西日本のキャンペーン自体にはキャッシュバックなど大幅なキャンペーン
はないようです。高額キャッシュバックを狙っているならば他の方法を探してみた
方がいいと思います。

比較してみよう!NTT西日本のフレッツ光キャンペーン

ネットを光にかえるには? NTT西日本の場合は?



4月になって新しく引っ越しをしたのですが、これを期にネットをフレッツ光へ
変えようかと思っています。フレッツ光といえば、家電量販店とかで、よく
お姉さんや営業のお兄さんが「光に変えませんか?」とか言ってキャンペーンを
やってますよね。


フレッツ光は住んでいるエリアに寄って、NTT西日本か、NTT東日本のどちらか
と契約する形になります。今住んでいるところはNTT西日本の管轄になるの
ですが、一体どれくらいお金がかかるのか、調べてみることにしました。


今回フレッツ光を初めて申し込む場合に適用できるキャンペーンをNTT西日本
ではやっているようです。今一押しなのは、「どーんと割」。開通から最大
2年間の月額使用料がなんと3,610円というキャンペーンです。


戸建て?マンション? 住んでいる住居によっても値段が違う?



フレッツ光の場合、住んでいるエリアだけでなく、住んでいる住宅が戸建てか
マンションなど集合住宅かによっても料金が変わります。


例えば、うちは戸建てなので、フレッツ光の月額の使用料は通常5,400円。
Web光もっともっと割を使うと3,810円、今回のキャンペーン、どーんと割を
使うと3,610円になります。


ちなみにマンションの場合は、月額使用料が3,700円、Web光もっと2割を使う
と2,930円、どーんと割でも2,930円となります。


さらに、フレッツ光を使う場合には、プロバイダというインターネット接続
サービス会社の使用料を払う必要があります。YahooBBやOSNなど色々種類があり、
約10種類のなかから好きなところを選ぶことが出来ます。


このプロバイダごとにキャンペーンをやっていて、月々の使用料が一定期間
無料になったり、割引されたりします。割引前の月額使用料で見てみると、
一番安いところで500円、高いところで1000円位です。


つまり、最低月額使用料はフレッツ光の月額使用料にプロバイダの月額使用料を
足した額ということになります。


さらに初期費用として契約料800円と、光ケーブルを引くための初期工事費が
一括だと24,000円、分割だと800円の30回払いとなります。ただ、こちらも
今は初期工事割引をやっていて、工事費は3,500円でいいそうです。


NTTだから安心? でももっとオトクな方法はないの?

フレッツ光はNTT西日本が行なっているサービスなので、直接NTT西日本のページから
契約することが出来ます。確かに一番早そうだし、安心そうですよね。


でも、一番お得な方法かというと…ちょっとそれはどうなのかなーと思います。
例えば、携帯電話なんかを買う時も、ソフトバンクショップで買うよりも、家電
量販店やネット店舗で契約した方がたくさんキャッシュバックをもらえたりしませんか?


フレッツ光西日本のやっているサービスに独自のキャンペーンを上乗せしてくれる
ところがあるかもしれない!というわけで、もう少し色々調べてみることにしました。

Return to page top